image-page22-1

スクールカラー

青翔開智中学校・高等学校の視覚的コミュニケーションにおいて中心となる色です。
スクールカラーは校章を始めとして、制服・校舎・ファニチャー・広報媒体などに取り入れられます。

メインカラー:紺碧のブルー

「青翔開智」の学校名が示す「青」であり、学校の中心である生徒を表す、深みの ある濃い青色です。
また、学校建設地の別称「あおば地区」をイメージした色でもあります。
サブカラー:石竹のピンク

生徒をとりまく人々の関心・慈しみ・愛情などを表現するあたたかみのある色です。 教職員・保護者・地域の人々など、青翔開智の生徒を見守り、智を開くサポートをする人々を表します。

校章マーク・ロゴタイプ

このマークは、青翔開智中学校・高等学校にかかわるすべての人が共通ビジョンを想起し、学校活動及び地域・社会とのコミュニケーション活動を行い、共成を目指すためのシンボルマークとして使用していきます。

image-page22-2

すべての人が簡単に描けるユニバーサルなマークとしてシンプルな直線と曲線を組み合わせたマークです。点対称の図形は校舎を上空から見た図をモチーフとしており、曲線のラインは「人を迎え入れる学舎」と「智を発信する学舎」とを表しています。スクールカラーを左右に配し、中心に浮かび上がるのは青翔開智の頭文字のであり、探究の道であり、智の門 が開けていくことを表します。

image-page22-3

明朝体をベースとしたロゴタイプは校章マークとの組み合わせにより使用される青翔開智のオリジナルロゴです。 探究によって智の門が開けていく様を、「開」という字に込めています。和文表記・ローマ字表記共に聡明さとさわやかさを持った、すっきりと細身のデザインです。

青翔開智中学校・高等学校 シンボルマーク使用規定

使用の範囲
青翔開智中学校・高等学校の公式制作物(ホームページ・名刺・封筒・校舎・その他刊行物など)に使用します。
本校が販売する制服を除いて、営利を伴う商品には使用しません。

使用申請の方法
生徒・教職員・協力各社等が使用する場合は使用目的・使用方法を明記の上、メールフォームよりお問い合わせください。