ポイント
授業の特色
対話形式での進行とグループワークの導入によって、生徒が自ら考えたり論議したりする時間を多く設け、能動的に学習へと取り組む姿勢を養うことができます。
中学校1年次から科目別に授業を設置することで、体系的に学習を進めることができ、中高6年間の内容を無理なく習得することが出来ます。
週2時限(90分間)の「探究基礎」では、自らの興味や関心に応じてテーマを設定し、解決へと導くプロセスを通じて、問題発見能力や課題解決力、情報収集・分析能力等、社会人としての「生きる力」を身につけることができます。
高等学校 時間割例