SUPER SCIENCE HIGH SCHOOL
探究スキルラーニング 授業紹介
2021.04.26UP

CRAAPテストでクリティカル・シンキング入門〜その情報、本当に信用できますか? 〜

img_1
科目
コミュニケーション英語I
単元
UNIT6 Business
使用教科書・教材
『PRISM READING 1』ケンブリッジ大学出版
時間数
5時間

 教科書『PRISM READING』でGoogle社についての長文を読み、主にインターネットの良い点を学びました。しかし、実社会においてはインターネットの情報は必ずしも信頼できるものではなく、自分で取捨選択して扱うべきものです。

 今回の探究スキルラーニングでは、『CRAPPテスト』と呼ばれる『情報の信頼性をチェックするためのテスト項目』を学び、それを実践してみることで物事を批判的に見る方法を学ぶことを目的としています。ただし、全ての項目を実践するには時間的な余裕がないため、主に後半のAPP(著者・正確性・目的)に焦点を当てることとしました。

 生徒はあるインターネット上に書かれていた英文の内容をもとにして、APP項目に照らし、その情報が信頼に足るかどうかを判断しました。授業後のアンケートでは「記事の向こう側には作成者がいるということに気がつけた」「ニュースを鵜呑みにしないように気をつけようと思った」といった感想が多く見られました。(担当:平尾)

ルーブリック

img_rublic

授業資料