教職員紹介

Teachers

力久 聖也

力久 聖也

Rikihisa Seiya
社会

佐賀県佐賀市出身。立命館大学大学院教職研究科臨床教育コース修了。 中学校の歴史、高校の世界史や現代社会を担当。社会科の学びは「自分自身が生活している社会を知り『これから』を考える科目」であり、授業では「生徒が知識を自分自身や他者とつなげること」を意識しているという。

大学院では臨床心理に基づく実践研究を行ってきた力久。そんな彼の野望は、「学校をより安心できる環境にすること」。自分や相手を尊重し、レジリエンスを高め合うことで誰もが成長していける場にしたいと語る。

高校・大学とハンドボールを続けてきた実力者でもあり、インターハイへも出場。クラブ活動の時間には生徒と共に攻防練習に加わり、プレーヤー視点に立った的確なアドバイスをする姿も見られる。 古着屋巡りが趣味で、その着こなしにはいつも多くの生徒が注目している。生徒に「学校で一番オシャレな先生は?」と聞けば、真っ先に彼の名前が挙がるだろう。

力久にとって「探究」とは、「自分が生きやすい社会をつくるための手法を学ぶ場」。